ホームページを作成しよう~その3 CMSを使いましょう~

img_hp_biginner_3

CMSとはなんでしょう。コンテンツマネジメントシステムの略です。つまりコンテンツをマネジメントするシステムなのです。よくわからないですね。ホームページ等のコンテンツとは情報の内容というような意味なのですが、それを管理するシステムです。難しく聞こえますが、ざっくりいうとホームページをなるべく簡単に作ろうぜ!!というシステムです。わかりやすい。
そう、ホームページを作るのであればCMSを使いましょう。
CMSはメリットだらけ!
ではどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

CMSのメリット パーツの共通化

だいたいのCMSが基本的にはパーツの共通化等が行えます。ヘッダーやフッターなんて一つのサイト上では同じようなデザイン、内容だと思うのですが、それを共通化する事で、一か所変更すれば全てのページを変更する事が可能なのです。
会社のページ等で10ページくらいしかないのであれば、一つ一つ修正していくのもありでしょうけど、ページ数が増えるにつれてその修正は大変なものになります。CMSはそういった作業を圧倒的に効率化してくれます。

CMSのメリット プラグイン等で機能の実現

メールフォーム欲しい!!って思っても普通に考えると自分でメールフォームプログラムを作成するか、メールフォームプログラムを拾ってくるか、もしくはメールフォームASPに登録するかになると思います。
自分で作るのは面倒だし、難しい。
メールフォームプログラムは無料であれば助かりますが、設置の手間やちょっとした知識が必要だったり。
メールフォームASPは有料でお金がかかったり。
CMSにはだいたいメールフォーム機能が備わっています。備わっていない場合でも無料のプラグインが存在する事が多いです。
他にもプラグインにより、便利な機能をたくさん追加できたりします。
wordpressやmovabletypeは本当にプラグインが盛りだくさん!

CMSのメリット FTP接続いらず

ホームページを作る時にはFTP等の何かしらの方法でサーバーに接続、画像ファイルやhtml等をアップロードする必要がありますね。これは非常にめんどくさい。でもCMSなら基本的には画像のアップロード等もブラウザから行えるので楽チン!しかもIDとパスワードさえ覚えておけばどこからでもアクセスして編集が可能!
家でも職場でも場所を選ばず編集できるのです。

まとめ

今はみなさん何かしらのCMSを導入してる方が多いと思いますが、たまーにCMS無しで構築されているホームページを見る事があります。あまり更新する事がないのであれば、それも良いのだと思います。CMSのインストールや環境構築の時間を考えると、そちらの方が早いのかもしれません。でも更新頻度の多いサイトやページ数の多いサイトを作る際は間違いなくCMSの方が運用が楽になりますので、今現在CMS無しでがんばってるあなたは一度検討してみてはいかがでしょうか。

肩がほんとに辛いのですコリすぎてコリコリです。辛いので良いアイテムがないかと探していたらこんなのを発見!
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>