ヤフオク 出品内容修正について

img_yahoo_auction

ヤフオクでは基本的にオークション出品内容の修正ができません。追記や追加が可能な項目はあるのですが、それで対応しきれない場合がありますよね。
どうしたもんでしょう。

出品後に変更が可能だと、入札後に出品価格や送料等を変更されてしまいトラブルの元になってしまうから、という事のようです。しかし単純にタイトルの商品名を間違った場合や、服等であればサイズ表記を間違ってしまった場合など、逆にトラブルが起こりそうです。

スポンサーリンク

間違った商品名で出品

ヤフオクヘルプには
間違った商品名で出品してしまいどうしても変更したい場合は「一旦出品を取り消し」してから、再度出品してくださいという旨が書かれています。
ヤフオクヘルプ

既に入札があった場合にはシステム利用料もかかってしまいますのでご注意くださいませませ。

どうしても変更したいので出品を取り消し、再出品

致命的な間違いをしてしまった場合にはどうしても変更の必要があります。その時は仕方ないのでヤフオクのヘルプ通り、一旦出品を取り消しましょう。
しかし安心してください。私は致命的な間違いをしてしまったので取消、再出品を行ってみました。
すると思いのほか簡単で、すぐに再出品できました。
手順は以下の通りです。
img_yahoo01

まず修正したい商品の「管理」をクリック

img_yahoo02

次にオークションの取消しをクリック

img_yahoo03

すると取消しを確認されるのでボタン押下。これで取消し完了!すると下の画面が出てくるので、再出品するリンクを押すと以前の内容を保持したままなので簡単に再出品する事が出来るのです。
img_yahoo04

必要な部分だけ編集して再出品しましょう。

まとめ
普通のwebショップと違って、オークションという形態なので出品者も落札者も人間であり、仕組み上多少の不便は仕方ないのでしょう。
ユーザー側がミスを減らす事でトラブルを減らす事が出来ます。
なので出品の際には何度も見直す等、注意しましょう。

格安LTE使い放題?

ヤフオク等の通信の多いコンテンツをずっと閲覧していると、あっというまに使用量オーバーで制限がかかってしまったりします。しかし最近ではLTEを格安で使い放題というとっても親切なサービスがあったりするようです。スマモバはドコモネットワークで安定していて良いようです。
スマモバって何?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>